brew cask でインストールに失敗する

久しぶりにbrew caskでGUIアプリをインストールしようとしたら失敗した。
調べて解決するまでのメモ。

git subtreeで強制的にpushする

rebase filter-branch など歴史の書き換えを行った後にリモートリポジトリにpushすると整合性が取れないため失敗します。
こんな時は git push -f で強制的にpushを行いますが、 困ったことに git subtree push には強制的にpushするオプションがありません。

h2o をビルド

mruby.handler が使いたかったので最新版をビルドしてみました。
プラットフォームは ubuntu:wily です

手順

Let's Encrypt で SSL証明書を取得する

Let's Encrypt を使うと無料でSSL証明書を取得できます。
このブログのHTTPS化をするにあたり、「Let's Encrypt」でSSL証明書を取得してみました。

インストール

ubuntu:wily に php7.0 をインストール

apt-add-repository ppa:ondrej/php を追加。
apt-add-repository が無い場合には apt-get install -y software-properties-common しておく必要があります。

$ LANG=C.UTF-8 apt-add-repository -y ppa:ondrej/php
gpg: keyring `/tmp/tmpos25t6ks/secring.gpg' created
gpg: keyring `/tmp/tmpos25t6ks/pubring.gpg' created
gpg: requesting key E5267A6C from hkp server keyserver.ubuntu.com
gpg: /tmp/tmpos25t6ks/trustdb.gpg: trustdb created
gpg: key E5267A6C: public key "Launchpad PPA for Ondřej Surý" imported
gpg: Total number processed: 1
gpg:               imported: 1  (RSA: 1)
OK